文化財ひとりごと

文化財ひとりごと

文化財保護の業務には現地の調査を始めとし、修理など適切な保存を図るため行われるものや、展示など活用に関するものまで様々な仕事があります。それらは先人達が築きあげた型通りの仕事だけでなく、より良い状態を保つため試行錯誤を繰り返す場合や創意工夫を必要とする場合など、いろんな場面に遭遇しながら行われています。その過程で出会った新たな発見はもちろんのこと、技術的な工夫や試みなど職員しか知り得ない感動的な体験や稀な情報は数えればきりがありません。
ここでは文化財の保護に従事する職員が、調査を通して知った文化財のトリビアな話、保存を通して感じた苦労、修理現場の現在、裏話などいろんな場面で出会った出来事や情報を載せています。 有形文化財から埋蔵文化財までの全ジャンルにわたり、このホームページ通してみなさんに伝えたいことを記事にまとめてみました。ぜひ、ご覧ください。

2020.04.27 準備中